ホーム > 安全・品質・環境・社会への取り組み > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境に与える影響を抑えるための活動です。

グリーン経営認証

グリーン経営認証とは、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、環境への取り組みが一定以上行われている事業者に対して、審査の上、認証・登録を行う制度である。
つばめ急便では、輸送を行なう全事業所が取得。営業倉庫においても全事業所の取得を目指して活動中です。

グリーン経営認証

エコドライブ

2005年より取り組んでいるエコドライブ活動。
毎年燃費の向上を遂げており、現在のベンチマークは、
10t 5.5万km以上 4.49km/ℓ 、 5.5万km未満 4.23km/ℓ 
4t 3.0万km以上 6.70km/ℓ 、 3.0万km未満 6.37km/ℓ
2t 2.0万km以上 8.33km/ℓ 、 2.0万km未満 8.04km/ℓ
※走行距離は、6ヶ月間の合計
達成者も多数いますが、全員が達成することを目標に活動中です。

エコドライブ

グリーン物流パートナーシップ

「グリーン物流パートナーシップ会議」は、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会、一般社団法人日本物流団体連合会、経済産業省及び国土交通省がメンバーとなり、一般社団法人日本経済団体連合会の協力のもと発足し、物流分野におけるCO2排出削減に向け荷主企業と物流事業者の連携・協働による自主的な取り組みの拡大へ推進しています。
つばめ急便では会員として、ITナビシステムの構築、共同配送、低公害車の導入、帰り荷活用など、さまざまな形で”地球にやさしい物流”をテーマに活動中です。

グリーン物流パートナーシップ

エコキャップ運動

ゴミとして捨てられているペットボトル飲料のキャップを回収して、その売却益を途上国の子どもたちへのワクチンとして贈るエコキャップ運動を全事業部で行っております。

■NPO法人エコキャップ推進協会

http://ecocap007.com/外部リンク

ECICAP