ホーム > 採用情報 > 先輩の声

先輩の声

つばめ急便で活躍する2人の先輩社員をご紹介します。

黒土 武士

Q1.入社した経緯を教えてください。

前職ではスケートリンクの総合マネジメントの仕事をしていました。 スケートリンクの氷上整備、係員、インストラクターまで全てを行っていたのですが、そのなかで4tユニックに乗って資材を運ぶ仕事もあり、”トラックを乗ることが好き”という自分に気がつき、つばめ急便への転職を決意しました。

Q2.日々の仕事内容について具体的に教えてください。 

4トン平ボディトラックに乗務しています。主な仕事はイベント関連会場に使用される舞台などの大道具を運んでいます。
土曜、日曜も舞台の搬入・搬出があるため、平日が休みになることが多いですが、携わっているドライバーがひとつのチームとなり、一丸となって作業を行いとてもやりがいのある仕事です。
配達先は関西一円のコンサート会場はもちろんのこと東京や幕張の長距離配達もあります。
また夏は夏フェスと呼ばれる特設会場まで配達にいきます。

黒土 武士

Q3.仕事でのやりがい・面白さ・手ごたえ・嬉しかったことなど具体的なエピソードを交えて教えてください。 

『つばめ急便さんに任せていたら確実で安心やわ。』とお客様に言われる時は仕事にやりがいを感じます。
コンサートのセットは少しでも破損してしまうと組み立てる工程にも影響を及ぼしますし、当然ツアー日程が組まれていますので代品を簡単に用意できるものでもありません。日頃のおつきあいのなかで荷物の取扱いを習得し信頼関係を築けているのでお褒めの言葉をいただけたと思っています。大変ありがたく、同時に身の引き締まる思いです。これからも長年、先輩ドライバーの方々が積み上げてきた実績を壊さないよう努力していきます。

黒土 武士

Q4.仕事での悩み・失敗・・・どのように克服し成功に導いた(心掛けている)のか具体的なエピソードを交えて教えてください。

ドライバーの一番の失敗・悩みはやはり事故だと思います。私も過去に事故を起こした経験があり、かなり落ち込みました。
会社にも迷惑をかけ、ドライバーを続ける自信をなくしてしまうくらいでした。しかしセンター長、ドライバーの仲間たちに励まされ『これからは無事故で頑張っていこう!』と気持ちを切り替えることができました。現在は社内規定の安全ルールは事故を防ぐ一番の方法だと思い、しっかり守り、安全運行に努め無事故を心掛けています。

Q5.将来的につばめ急便でどのようになっていきたいですか。目標があれば教えてください。 

現在は班長としてドライバー23名をまとめる役をさせていただいていますが、まだまだまとめきれていません。
班員全員としっかりコミュニケーションをとり、ドライバー全員の気持ちをひとつにまとめあげ、誰からも目標とされる人物になりたいです。また日々の仕事では”商品を運ぶ”だけでなく、自分なりの”プラスα”をお客様にお届けし、喜んで頂ける運行をしていきたいと思っています。

Q6.あなたが思う『つばめ急便』の魅力を教えてください。 

運送会社のなかでも『つばめ急便』の安全に関する社内規定は他の運送会社に比べ、とても厳しいと思います。
しかしどんどんコンプライアンスが強く問われる世の中になってきていますので、もっと法律も厳しくなり、高い安全基準を求められてくると思います。その時、つばめ急便のドライバーは日頃高いレベルで安全運行をしているので何も問題がないと思います。『つばめ急便』は常に時代の最先端を走り続けています。

黒土 武士

Q7.これから入社する方へアドバイスまたはメッセージをお願いします。 

最初は厳しい社内規定に戸惑うかと思いますが、他の運送会社もこの安全基準を遵守しなければならない時が必ず訪れてきます。
つばめ急便のドライバーはその時にはもう”当たり前”になっているので苦労はありません。
また他の業種から初めてドライバーをされる方も先輩が親切、丁寧に道順まで教えてくれますので心配する事はありません。安心して入社できますよ。

ページの先頭へ

Q1.入社した経緯を教えてください。

入社前、街を歩いていると見掛ける運送会社のトラックは、荷物を運ぶだけではなく、他にどんな事をしているのだろう、全国に荷物が届くにはどういったルートで、どういった手順が踏まれているのだろうと疑問に思っていました。
そこで運送会社への入社を希望し、真相を探ることにしました。
やはり実際に入社してみると、トラックに荷物が積まれ届け先へ運ばれるまでには、何度も何度も検品があり、手から手へと渡り、様々なルートを巡っている事が判明しました。今でも、私が知っているのはまだごく一部に過ぎず、実はもっと奥が深い仕事ではないかと思っています。

Q2.日々の仕事内容について具体的に教えてください。

現在、住宅関連メーカー様の展示会等で使用するサンプル商品を倉庫にてお預りしているのですが そちらの商品を管理し、日程に合わせ会場に搬入する手配をしています。
関西一円の支社様より、展示会にて使用したい商品をご予約頂き日程が書かれた依頼書に基づき、使用する商品の数、荷姿で必要な車両を確定し用意します。日程に関しては次のシーズンまで予約が入り管理が大変ですが、手配漏れがないように細心の注意を払い行っています。

Q3.仕事でのやりがい・面白さ・手ごたえ・嬉しかったことなど具体的なエピソードを交えて教えてください。 

やはりお客様の生の声を聞けた時が一番手ごたえを感じ、嬉しく思います。私は日常できるだけお客様の立場に立って、行動するように心掛けています。
そのなかで、お客様が当センターの倉庫に来訪し『ありがとう』『助かった』と直接声に出して言ってくださり、またパートナーという対等な位置づけで『お互いに問題点を挙げ改善し、より良い展示会を開催し成功させましょう』と言ってくださった時には今以上に顧客満足を目指し、頑張っていこうと決意しました。

Q4.仕事での悩み・失敗・・・どのように克服し成功に導いた(心掛けている)のか具体的なエピソードを交えて教えてください。

事前に商品の予約を頂き確保したうえで展示会場への車両手配をするのですが、以前商品がひとつしかないにも拘らず二重手配をしてしまい、お客様へ多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。
今では同じ失敗を繰り返さないよう依頼書を頂いた段階で、管理表への入力に工夫を凝らし、またご希望の商品が予約済みで使用ができない場合には類似商品の予約に空きがある事をご提案するなどご協力をさせて頂いております。

黒土 武士

Q5.将来的につばめ急便でどのようになっていきたいですか。目標があれば教えてください。

まずは今、与えられている業務を完全マスターし、業務改善及び規模拡大を目指します。そしてゆくゆくは他の業務も身に付け、全業務を理解したうえで、センターの売上向上戦略、利益創出策、弱点の克服等、抱えている課題を次々とクリアさせ管理職になりたいです。
大阪ベイターミナルに留まるつもりはありません。どこのセンターに所属しても才覚を働かせ、大胆に行動できるようになれたらと考えています。

Q6.あなたが思う『つばめ急便』の魅力を教えてください。

年功序列が多い企業のなか『つばめ急便』は、本気で人と向き合い、一生懸命業務を行う人にはキャリア・年齢は関係なく色々な事を挑戦させてくれる会社です。しかし、当然ながら成果が上がらなければ評価には結びつきません。
私には今、同じセンター内に強力なライバルがいます。とても頭の回転がよく、何でも器用にこなす人です。尊敬はしていますが、負けてはいられません。お互い切磋琢磨して日々の業務で結果を残し、評価へと繋げていけたらと思っています。相乗効果が働き、ふたり揃っていちはやくステップアップできたら嬉しいです。

Q7.これから入社する方へアドバイスまたはメッセージをお願いします。

私は入社2年目にして、配車係というドライバーの運行行程を決定し、会社の利益を直接追求する大きな役を任せてもらっています。私の采配の振り方ひとつで、物事が大きく左右すると言っても過言ではありません。このようにやる気と覚悟さえあれば、どんどん活躍の場が舞い込んできます。見方を変えれば、会社は私が失敗すればリスクを背負うことになりますが、それだけ社員の可能性や能力を信じて賭けてくれているのだと思います。
仲間と、そして会社との強い信頼関係を築けるこの『つばめ急便』をぜひ一緒に盛り上げ、担っていきましょう。

ページの先頭へ

Q1.日々の仕事内容について具体的に教えてください。

私はアパレルメーカーのお客様の商品を倉庫にて管理する業務を行っています。
業務の内容は入出庫管理、在庫管理、お客様との連絡などです。1日の流れとしては、まず朝から本日の出荷予定を確認し、出荷の準備に取り掛かります。
16時まで当日出荷のオーダーを受付けていますので、追加の出荷があることも想定しムリ・ムダ・ムラのない 動きをするよう他の倉庫担当者と連携をとりながら夕方のトラックへの積込み、最終在庫確認までを行なっています。
イレギュラー対応も多々ありますが、柔軟に対応できるように日々奮闘しています。

Q2.仕事でのやりがい・面白さ・手ごたえ・嬉しかったことなど具体的なエピソードを交えて教えてください。 

倉庫でお預かりする商品を片づけている際、最小限のスペースに納められたときやケースの端と端がキレイにそろえて片付けられた時は、とても気持ちがいいです。
またトラックへの積込みや荷降ろしが完了した後、ドライバーさんから「ありがとう」と言われると、とてもやりがいを感じます。
入社当初はお客様への接客や電話等、恥ずかしくとても苦手でしたが、今では後輩へアドバイスする機会も増えてきました。
できなかったことが段々できる様になっている自分に気付いた時、とても嬉しく思います。

Q3.仕事での悩み・失敗・・・どのように克服し成功に導いた(心掛けている)のか具体的なエピソードを交えて教えてください。

フォークリフトで商品を移動させる際、確認不足で別の商品に追突しそうになったことがあります。その時は先輩に呼びとめられ、追突は防ぐことができました。
自分では十分確認したうえで操作しているつもりでしたが、単なる思い込みだったと気づかされました。この失敗から今では、フォークリフトの操作はもちろんのこと、商品のピッキングの際も指差呼称確認とダブルチェックを実施しミスを防いでいます。
ルールを怠れば事故になり、事故を起こさない為にルールがある事を常に考え、緊張感を持って取組んでいます。

Q4.将来的につばめ急便でどのようになっていきたいですか。目標があれば教えてください。

まだまだ倉庫に関する知識も浅く、上司や先輩の方々へ教えてもらうことばかりですが、より多くのことを吸収し、周りから頼られる立場へとシフトチェンジしていきたいです。
そしてゆくゆくは社内だけではなく、お客様からも『辻村に任せておけば大丈夫』と言われる存在になりたいです。
そのためには何事においても的確な判断が下せるように、もっと経験を積んでいきたいと思っています。

Q5.あなたが思う『つばめ急便』の魅力を教えてください。

全員がとても明るく、元気のある会社です。繁忙期等、どんなに大変な時でも全員で前向きに考え、成功に向かって行動します。時には厳しい言葉も飛び交いますが、皆の目標はひとつです。
多くの人と協力しあうことにやりがいを感じることができるところ、また人間味あふれる方々に囲まれ知識と技術とコミュニケーション力が学べるところに最大の魅力を感じます。

Q6.これから入社する方へアドバイスまたはメッセージをお願いします。

入社した頃は戸惑うことばかりでしたが、上司や周りの先輩方がひとつひとつ親切に教えてくださいました。
学生の頃はミスをしても『ごめんなさい』と言えば自分だけのミスとして許してもらえ解決しましたが、社会人になると自分のミスは会社のミスとなり、最終的にはお客様にご迷惑を掛けてしまうことへと繋がります。
学生と社会人の違い、責任の重さも感じながら日々自分自身が成長できます。最初は得意なことは率先して、苦手なことは周りに頼りながらの挑戦で大丈夫です。一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

ページの先頭へ

採用に関するお問い合わせ

■応募方法

エントリーフォームに必須事項を入力の上、送信してください。

■連絡先

株式会社つばめ急便 管理部 総務グループ
大阪市北区中津6丁目8番36号
TEL:06-6453-7255 ※受付時間 9:00~17:00